目に見えないものを大切に

Facebookでの投稿が多めで、ブログ投稿はすっかりご無沙汰になっておりました。
前回の投稿時、今の情勢など知る由もなく。。。

日本だけでなく、世界はガラリと変化しています。

「目に見えないものを大切にする」

いつも意識していたことではありますが、こんな世の中だからこそより意識して過ごしたいと思うようになりました。

「目に見えないもの」といっても、ピンとくるものは人それぞれ。

私が、最初にイメージするのは

「空気」

その「空気」が今世の中を混沌させている要因になっているのです。

「空気」が混沌とさせたのではなく、そうさせてしまったのは、我々人間のほう。

まるで、人間が被害者のような風潮ですが、おそらく原因は人間の仕業(断言はできません、あくまでも予測です)

目に見えない空気を大切にしなかったから、地球がおかしなことになっているのだろう?と学者でもないのに、勝手に想像しているのです。

さてここは、≪くらしのコンシェルジュ≫HONESTのブログでした。

このような状況下において、住宅に関わる業務に就く者として思うことは、、、

『くらしをシンプルに必要なものにだけ囲まれてくらしませんか?』

と、地球が、宇宙がmessageをくれている気がしています。

世の中は、モノに溢れています。

HONESTの業務のひとつに、「今持っている不動産(住まい)を売る」お手伝いがあります。

時々、売りたい家にものが溢れていて、売ろうにもどこから手を付けてよいかわからない!
という方がおられます。

ご自身の住まいであったり、ご実家であったり、お身内の方の住まいと、ケースは様々です。

往々にして、増えすぎた家財やモノに翻弄されて、手の付けようが無くなってしまっているようです。

(実際の現場においては、状況に応じて、片付けをお手伝いすることもありますし、そのままお預かりして処分を請け負うこともございます)

モノはすべて意味があってその住まいに置かれたはずなのに、いつの間にか不要な邪魔者扱いとなり、空間に嫌な空気をもたらすようになります。

あるケースでは、溢れたものの処分に困り売却を決意され、時間をかけてお部屋の整理を進めてようやくすっきりした瞬間、新たな選択肢が生まれ売却を中止された方がいらっしゃいました。(不動産業社としては複雑な気持ちですが、せっかくの物件ですから活かせることがお客様にとって最良の選択だと喜んでおります♪)

「ものの整理は心の整理、感謝を込めて後始末!

経営者の勉強会で学んだ大好きな言葉です。

個人の住まいの話に例えましたが、今地球規模で起きていることは、関わる全ての「もの」(目に見えても見えなくても)を大切に取り扱い関わっていきましょうと言う、大宇宙からのmessageなのかもしれないなと感じています。

思うように物事が進まず、ペースがつかめないと嘆くより、

普段できない、身の回りの整理をして宇宙に地球に感謝する時間を持ちたいと思うこの頃です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です