家具の選択

 

マンションはとうに住んでいるけれど、家具選びなどはゆっくりでも良いのでは?と、お伝えしています。

それは、お客様の個性をしっかりお調べしたうえで、特に奥様のお気持ちを大切にして差し上げたいからなのです。

こちらのお宅F邸は、照明器具(リビング照明、ダイニング用ペンダントライトスライドレール込み)、テレビ台、ダイニングテーブルセットと、3月末の入居から、おひとつおひとつよくよく吟味して、選んでいかれました。

好きなブランドの家具で出来るだけ揃えたいと、マンションのドアや床の色合い等と調和するものを、楽しみながら悩みながらチョイスされておられました。

 

こちらのお宅は、比較的築年数が浅く持主様(ご夫婦お二人暮らし)の本州へのご栄転での、お取引物件でしたので、ほとんどピカピカでした☆から、何も手を入れることなく、購入後好きな家具を選ぶことだけに専念できた事例です。

建物の構造や、素材、品質を色々気にするのに、家具の素材は気にならない方が多い様ですが、最近多い『化学物質過敏症』の原因は、【箱(建物の素材)】だけの原因では無いのです。

 

家も家族の健康を担う大切なもの。

一気に揃えられなくても、ひとつひとつお気に入りを揃えるのも悪くないですよ!と、お伝えしています。

 

※この後は、ソファとテーブルが、納品予定の様です♫

※家具選びお手伝いします(良い物をお買い得に!)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です