公開日: 2019年5月23日 - 最終更新日: 2021年7月14日

中古マンションの査定の仕方

川端 法子川端 法子
  • シェア
  • twitter

仲介の売却でお預かりしているマンションをご案内しました

いつ訪れても静かで品の良い正面玄関

本日の内覧はプロの業者様です。

『思っていたよりも、綺麗にお住まいで驚きました!これなら善い金額で売却出来ますね!』

専用庭付き

◯◯区 地下鉄徒歩◯分 ◯◯建設◯◯年◯月施工

これだけの情報で、査定とはいきません…

どんな経緯で売却されるのか?

お住まいになっていた方はどんな方だったのか?

ライフスタイルは…?

掃除の仕方、お手入れ(メンテナンスの頻度)

以前は事務所として使用していたのでとても綺麗です

幸せにお暮らしだったのか?暮らしの満足度は?

住まいは正直に、生活の背景を映し出すと思っています。

状態の良い室内

そして、絶妙なタイミングでその住まいに相応しい方をお招きくださると思っています。

相場より高いとか…安いとか…

相場は、基準値は、何方が決めるのでしょうか?

調理はせず用途はお茶入れ程度のキッチン

売る時も、買う時も、その時担当させていただくお客様に、最も善い条件でお繋ぎする事が、使命だと自分自身に命じています。

手入れの行き届いた洗面スペース(9階居住スペース)

この度のマンションは、眺望良好な9階を住居に

1階を事務所として使用されおられた方の、売却です。

インターネットでは感じ取れない、住まいの感覚は、是非現地に足をお運びになって、確認していただく事が、納得のいく住まい探しの成功の秘訣です。

失敗しない住まい探しを、精一杯心を込めてご案内いたします。

#建築のわかる不動産会社

#中古マンション

#仲介

#駅近物件

#くらしのコンシェルジュ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
川端 法子

川端 法子

川端 法子

最新記事 by 川端 法子 (全て見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Go to Top