公開日: 2019年2月24日 - 最終更新日: 2021年7月14日

不動産屋さんって?

川端 法子川端 法子
  • シェア
  • twitter

SNSへの知人の投稿を見て、いてもたってもいられずに…彼女の業務終了を待って、ちょっぴり遅い時間に初回面談と現地案内をいたしました。

セッテングに支障が無ければ、早朝、深夜でも対応いたします。

現在お住いの賃貸は、入居後まだ一年…

住んでみて驚いたのは、壁越しにお隣さんの声が丸聞こえ…

声どころか、おトイレで用を足してる音もクリアに聞こえてくる…

そうなると、ご自身も用足し出来なくなり…

せっかく借りた住まいがストレスと気遣いで、ヘトヘトになってしまう空間に。。。

現状を伝えたく、担当者に連絡取るも対応に誠実さを感じず、日常生活にも支障をきたす事態に>_<

話を伺うにつれ(全てはここに書けませんが)、直ぐに対応する必要を感じ、お仕事疲れもおありでしょうが、即日対応させていただきました。

家賃、生活空間の便利さ、希望の要素が詰まっている時は、何か他に支障があるのかもしれない…と疑わなければならない事もあるようです。

可能ならば疑いが稀有で済めば良いのですが…

正直に誠実に対応する事が当たり前ではなくなっているのが、現状なのかもしれません。

この頃の不動産会社関連の報道を触れる度、

「だから不動産屋 は…」

と、言う声が聞こえて来そうです。

普段からあまり『不動産会社を営んでいます』とは、発信していませんでした。

ひとくくりが不本意でしたので…

賃貸、売買、共に、まつわる困り事やトラブルが無くなるようにしたい。

お客様に寄り添って、解決、改善していきたいものです。

午前中は、以前勤めていた古巣の会社施工物件の見積もり査定を。

構造、躯体、素材、どれを取ってもオススメの物件です。

創業から丸五年。

このタイミングでの再会に感慨深いものがあります。

いつでも誠実に。

ちょっと変わった不動産会社かもしれませんね。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
川端 法子

川端 法子

川端 法子

最新記事 by 川端 法子 (全て見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Go to Top