公開日: 2022年2月16日

生き方、暮らし方を見直す

川端 法子川端 法子
  • シェア
  • twitter

コロナの緊急事態宣言が、北海道に発令されたあの日からもうすぐ2年。

すぐに収まるだろうと思っていたのに、こんなに長い期間にわたり制約の多い世の中になるとは。

 

職場によっては、出勤にも時差出勤やリモートワークを推奨したり
出張を控えてZOOMによる会議に切り替えるなど、
コロナに関係なく「働き方改革」が自然と見直されるようになりました。

 

家は寝るだけだし・・・

子供が小さいさいうちは、部屋数も不要だし

と、自宅よりも旅行などの余暇に重きをおいていたご家庭が

ご主人の在宅が多くなり、書斎が必要になったとか、Wi-Fi環境を整える必要が出てきたなど

部屋数を増やすことや、職場の近さより周辺環境の充実を見直すために郊外へ。。。

など、この2年で暮らし方・生き方の定義が大きく変化したように感じます。

 

住宅産業に携わり、ここまで暮らし方、住まい方が変化するとは思いもしませんでした。

そんな中、長期金利がじわじわとUP傾向にあり、住宅ローン金利のUPがささやかれつつあります。

お客様の緩やかで穏やかで幸せな暮らしのつくりのためにも、正しい情報、偏りのない情報を発信したいと思っています。

一生同じ家に住む、住まなければ。。。との思い込みもなく

戸建からマンションへ

持ち家から賃貸へ

マンションから戸建へ・・・

様々なケースを検討してみると善いでしょう。

是非、暮らし方の変化を感じたらご相談ください。

建築のわかる不動産会社だからこそ、想像の枠を超えたアイディアをご提案いたします。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
川端 法子

川端 法子

川端 法子

最新記事 by 川端 法子 (全て見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Go to Top