公開日: 2022年2月15日

メーカー欠品

川端 法子川端 法子
  • シェア
  • twitter

給湯・暖房修理「120件待ち」

衝撃の新聞記事が掲載されました。

業界では、既にささやかれていた問題です。

新築やリフォーム工事にも影響を及ぼしていますが、既存住宅における急な修理が出来ず、重ね着や銭湯通いで数か月しのぐ家庭もあるようです。

部品の製造拠点での操業ストップや重要な部品である半導体の世界的供給不足の影響が原因のようです。

計画にかなり余裕がなければ、思うような工事ができない現状をふまえて、工事の予定をしっかり組むことをお勧めします。

コロナ禍において、見えないところに思わぬ影響が起き始めてきています。

今のお住まいの給湯暖房機も故障を防ぐべく、日頃からのより注意が大切です。

凍結防止(冬だけは、コンセントを抜かない、ちょろちょろ水を出しておくなど)や吸排気周辺の除雪など、今一度お住まいの設備点検を見直してはいかがでしょう?

いずれにせよ、春が待ち遠しいこの頃です。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
川端 法子

川端 法子

川端 法子

最新記事 by 川端 法子 (全て見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Go to Top