公開日: 2017年6月8日 - 最終更新日: 2021年7月14日

理想の家具がない時は?

川端 法子川端 法子
  • シェア
  • twitter

家具選びの際、どうしてもピタリと収まる家具に出会えない時があります。

特にマンションだと、梁やパイプスペースなど、構造上意匠を無視した凸凹が残念な時が多いのです。

『こんな感じの家具が欲しいのですが、置くスペースが無いので困っています。』

そんなご要望には、造作家具をご提案いたします♫

有名店舗に数々納品されておられる方をご紹介させいただきました!

何でも【シンクロ】するのです。

図面をおこしていただき、扉の開く向き、高さ、中に何を収納するかによって、設えを工夫して…

インテリアに合わせた面材の色を選びます。

リビングドアにも影響せずキッチンへの動線にも支障ありません。

組み込まれていく作業を眺めていて既にワクワクです(((o(*゚▽゚*)o)))

ピッタリ、スッキリ‼︎

FAXも置けて、パソコンデスクにもなり、お子様のプリントや直ぐに取り出したい書籍など、多目的に活用出来るのにゴチャゴチャしていない、素敵な家具が完成しました。

お気に入りの家具がどうしても収まらない、理想の収納に出会えない場合は、造作家具がオススメです。

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
川端 法子

川端 法子

川端 法子

最新記事 by 川端 法子 (全て見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Go to Top