風邪やインフルエンザの対策に

住まいの話と関係あるテーマかな?とお思いの方もおられるかもしれません。

雪が少ないのは異常な寒波のせいでは?と、サラサラして例年より除雪し易い積雪に触れ、ふと感じています。乾燥が著しいですね。

最近の住まいは、高断熱 高気密、つまり隙間を極限まで作らない魔法瓶の様なものです。ただ、それだけでは家も呼吸が大切…なので、24時間換気機能が義務付けされ、窓から空気を取り込まずとも、空気の入れ替えが可能となった作りになっています。

それでも、毎日の最高気温が氷点下…などと言うと、この換気口からの空気ですら寒くて閉じてしまっているご家庭も多いようです。

「うちは、風邪をひきやすいから…」

と、外気を取り込む事を躊躇っていませんか?
我が家も高性能の空気清浄機は、つけていますが、それでも窓は定期的開けて、外気という【気】を室内送る様に心がけています。

加湿器なども対策としては、良いと思いますが、突き詰めるとこちらも加湿器内のカビ対策など、色々課題はありますね。

お金をかける前に、窓を開ける❗️

シンプルな風邪予防をお勧めします。

住まいの新しい古いは関係なく、昔から行なっている生活の知恵を再度見直す事も大切ですよね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です