目に見えないものを意識する

「これからは、目に見えないものを大切にする時代になる」

《目に見えないもの》

この頃、よく耳にするようになりました。

今朝の新聞にも…。

確かに。

素敵なモデルハウスでは、見えない部分のことはわかりません。

この様な状態や

こうした現場を見ることで、始めて閃くこと、気付くこともあるわけです。

実現したい事と、現場にギャップが発見されることも時にはあります。

包み隠さず何がどうなっていて、クリアにするにはどうなる事がベストか?他に対処する方法はあるのか?

綺麗な状態ばかりをご案内して、そこに見えない問題点の起こりうる可能性もきちんとお伝えすることは、とても重要だと考えています。

特に中古のリフォームでは、「見えない事」「想定外の事」も起きて不思議ではありません。

これはほんの一例です。

見えないものを信じるかどうか、

(少しスピリチュアルっぽいお話になってしまいました💦)

どんな環境においても、見える現実と共に見えないものを大切に捉えることで、より快適な環境を生み出すことができることでしょう。

今回は、住宅の見えないもの(まだまだ奥深く住宅の見えない箇所や性能はあります)ですが、見えないものをどれだけ大切に意識出来るかで、生活のクオリティや人の心はより豊かになると、確信しています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です