大事に至る前のメンテナンス

災害時だけでなく、排水口のトラブル(詰まった・流れにくいなど)よくお聞きします。

お風呂場の排水づまりは、原因はほぼ毛髪が溜まったもの。

出来ればお風呂掃除のたびにこまめにお掃除するのがベストです。

ヘアキャッチャーだけでなく、その下の排水トラップまで管を外し掃除することも可能です。

洗面所も同様に毛髪がたまることで流れが悪くなるのですが、ヘアピンやゴムなどの小物がスルリと落ちて排水管を詰まらせていることも原因に多いですね。

お掃除する人だけでなく、家族全員が使用する場所ですから、落ちてしまっているものは、予想外です。

パイプクリーナーで解決出来る簡単な問題ばかりでも無いようです。

洗面台下のS字管を外して中を綺麗にしてあげましょう。

歯ブラシやら、ピアス、ネックレス・・・と色々びっくりするものが出てくる可能性も。

普段の掃除は、100円ショップにも便利な排水口ブラシが販売されているので時々軽くこすっておくだけで十分です。

 

落ち葉の季節は、戸建住宅では屋根に上り屋根にある《ルーフドレン》のチェックも大切です。

この頃は、落ち葉だけでなく、カラスがビニール袋など運んでは屋根で食べ散らかしていくケースもあるようです。

こうした残置物がドレンに詰まると、雨漏りの原因になることがあります。

住宅の瑕疵による雨漏りよりも気がついた時には、大変なことになる事例も多いので、年に一度くらいはチェックしましょう。

 

トイレやキッチンの排水については、こまめに出来ますが、流れる管のあるところは運気を上げるためにも、いつも綺麗にしておきたいものですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です