台風一過に思う事

昨日の暴風が嘘なのか?と思うほど、静かな夜です。
(遠くの空がピカッと光っており、落雷の被害が無いことを祈ります)

JRは、ほぼ全線が規制されており、街中のバス停には珍しく長蛇の列が出来ています。
通勤時間には、真冬の様な渋滞でいつもの様に通勤、通学することが出来なかった方も多かったようですね。

我が家は、特に被害はありませんでしたが、ニュースを見ると外から飛んできたトタンが窓を突き破り中にいらした女性がお亡くなりになったとか・・・
真夜中に鳴り響くサイレンは、他人ごとと思えぬほど恐怖を覚えました。
外にあるバスケットゴールが、倒れて周辺のお宅にご迷惑をかけるのではないか?と心配で眠れませんでした。
これを機会に、しばらく使っておらず不要だと思うものや危険だと思うものは処分したりあらたに生かされる場所にお譲りする等、持ち物の見直しをするタイミングなのかもしれないと思いました。

真冬の吹雪で、カーポートが倒壊したりするケースは見たことがありましたが、昨夜の暴風の影響で、外にあるゴミ箱が吹き飛んだり、マンションの駐車場入り口の自動ゲートがうねるほど曲がってしまったりと、雨や雪だけでなく風も脅威であることを、痛いほど知らされたような気がいたします。

マンションにお住まいの方も、建物が倒れるのではないだろうか?と心配だったと仰るお声もお聞きしました。

地震、津波、洪水、雪害などなど、人の力ではどうする事も出来ない自然災害。

御手持ちの火災保険の見直しや、お住まいの中で出来る災害対策をこの機会に見直してみる事をお勧めします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です