住にこだわるなら、食もこだわるべし

住宅を持つことを決断すると、色々こだわりたくなるもののようです。

日々多忙な方の中には「おまかせします」と仰せの方もいらっしゃいますが…住宅コンサルタントとしては冥利に尽きますが、本当に稀なケースです。

 

気密は?

どんな断熱なんですか?

保証はどうなってますか?

壁紙にはどんなノリを使用していますか?

基礎はベタ基礎ですか?

などなど。。。

 

住宅展示場巡りなどしていると、様々なメーカーさんが自社のセールスポイントを懸命に説明してくださるものですから、新たな専門用語がどんどんインプットされ、その都度インターネットなどを駆使して情報収集をするものですから、こだわりがさほどなくスタートしても、「拘ったほうがいいのかな?」と思ってしまいますよね。

私も客側なら、間違いなく翻弄されるでしょう。

 

住宅はこだわりがあるけれど、食生活には無頓着で、いつもジャンクフードで済ませています。。。

毎日夜中まで働いて、家には寝に帰るだけです。。。

 

忙しくしすぎていてこんな生活を送っている人を随分見てきました。

 

「このようなライフスタイルで、良い提案ができるものかな?」

 

素朴な疑問です。

日常の暮らしにリズムがあり、家族とともに暮らす健やかなライフスタイルが無ければ、お客様の立場にたってのご提案は絵空事になりはしないか?と、思うのです。

家族の健康を考えた食生活を心がけたり、日常の家事を効率よくこなす知恵や工夫を持ち、皆が健やかで明るく穏やかな暮らしが出来るような毎日を自分ごととして捉えるには、実体験が必ず活きると考えます。

生活感があるからと言って、焼肉や焼き魚の匂いがプンプンすることとは言いませんが、浮世離れしたモデルハウスではなく実生活に根付いた提案を心がけるよう努めています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です