中古市場で人気の物件である根拠?

 

【人気の物件】
どんな根拠で、そう書くのか…
正直気持ちがわかりません。

以前勤めていた新築注文住宅の会社で、上司から聞いた事があります。
リフォーム専門の建築会社が、新人社員にターゲットを絞って飛び込み訪問させるメーカーの家があるんだよ…と。
住宅業界にそう詳しくない人でも、一目でわかるあの《メーカー》だよ!
現在は、当時の社名ではありませんが、経営者も社名も変わっています。


この《メーカー》をどうこう言うつもりではなく、事の本質を知らずに仲介やリフォーム専門でお客様にご案内するのは如何なものか?と、思うのです。

私の上司だった方は何故、新人社員が行きやすいと言ったのか?
それは…
当時、かなりの着工棟数でありながら、住んだ方のクレームも相当数だったと言う事で、住んで居る人は何かしら不満や、不自由を、抱えて居るから、どんな素人営業マンでもリフォーム契約が取り易い‼︎という理由からだったようです。
と、言うことはやはり満足して住めずに手放す方も多いという事➡︎必然的に売り物件が増える➡︎数が多く中古住宅市場目にする事が多い…
と、いった理由です。

お客様の気をひく、『魔法の言葉』は会社経営上大切な戦略かもしれません。

だからと言って、会社を誠実に続けたい我が社は、それを

『リフォーム市場で人気の物件‼︎』

とは、発信いたしません。

どんな理由で前オーナー様が手放した家なのか?しっかりリサーチした上で、気持ちよく新たなご縁を結べる様に、お引き合わせをしていきたいと、いつも考えております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です