マンション価格高止まり

見出しは、今朝の新聞のものです。

数年前から傾向は見られましたが、状況は変わりありません。

変わったな。と、思えるのは、

「新幹線駅、桑園説」が、

「新幹線、苗穂駅方面」と、変わったことでしょうか?

どの情報が正しく、根拠がどこにあるのかは、わかりません。

桑園説が飛び交い、桑園駅付近のマンションが中古物件も含め 価格上昇傾向が見られました。

上昇を見込んで購入し転売される方も多いようです。

そうなると、純粋にこれから住むためのマンション探しをされていらっしゃる方は、じっくり探せば必ず良い物件に巡り会えるとも言い切れなくなってしまいます。

ここのところは、東側物件に動きが見られるようになりました。

苗穂駅が、移転すること。

近隣の施設にも大きな変化があり、大きな建築現場が稼働しています。

これは以前から出ていた課題なのですが、部材の値上がりもあり、新築マンションは今や3LDKが4000万円超え、2LDKでも、3000万円を超えると言われています。

単純に地価だけの問題ではないので、ここを下げようとするとやはりクオリティが低下するなど品質管理上にも影響を及ぼすことになりかねません。

新築物件は、確かに素敵です。

マンションのモデルハウスにはその部屋をより引き立てさせてくれる、家具や装飾品がいっぱいです。

家は買ったけれど、何も置けない。。。

では、ちょっと寂しいですね。

  

さて、この二枚の画像。

最初の方は、モデルハス。

次は、一昨年春に中古マンションをリノベーションして取り付けたお客様宅の洗面化粧台です。

中古だったことを忘れそうなくらい素敵な仕上がりになりました✨

お客様それぞれ、家を持つテーマは異なります。

どの選択をしても、失敗は無いと思っています。

ご自身の描いたテーマに合わせてご提案を添える事が、私どものお役目です。

迷いながら、一歩ずつ前に進める様これからもお手伝いを続けます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です