ピンチは突然やってくる!

「どうしよう?なんとかならないだろうか?」

マンションの洗面化粧台のシンクに大きな亀裂が!

歯磨きコップや、化粧品瓶が滑り落ちて、陶器のシンクにヒビが入る事故⁉︎は、時々承ります。

上部は破損が無いので、シンクの方だけ交換をしたい。

と、言ったご要望にご対応いたしました。

ホームセンターにも沢山の陳列されている洗面化粧台、一体型はお買い得な商品も多いのですが、細部までにこだわりパーツを選ぶと、どうしても割高になってしまうのです。

このたびのお客様は長く住まわれたご自宅であり、壁一面の鏡がお気に入りだった事もあり、価格についてご納得いただき、シンクから下の部分の交換工事の運びとなりました。

ひび割れの程度にもよりますが、シンクの裏側に水が漏れるようなら要注意!

シンク下の収納物品に浸水が無いかも確かめなくてはなりませんね。

場合によっては、火災保険で対応するケースもあります。

今回のケースは、「どうしよう?」の段階でのご相談でしたので、大事に至ることなく、ご対応させていただきました。

新たに選ぶ商品次第で、壁紙や床材の貼替えも必要な場合もございます。

心配ごとは、まず相談。

ここが重要なポイントです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です