すまいを守る、くらしを守る

HONESTは、12月1日より メインの不動産、建設業に、新たにガラスコーティング(ナインカラット代理店)事業に参入いたしました。

スマートフォンはじめ、各種タブレット、ノートPC、携帯ゲーム機器などなど、くらしの中に画面を保護する必要がある機材が一つもないご家庭は無いに等しいと推測されます。

他にも、カーナビゲーションに普及著しいキッチンのIHクッキングヒーターなど、固定型の製品も加えると、生活の中には本当に沢山の商品があふれています。

昨年夏、初めて自分のスマートフォンにガラスコーティングを施工していただきました。

保護フィルムが上手く貼れず、気泡が入ったり、少し曲がったり…使用していくにつれて、表面がザラつき画面が見にくくなったり、フィルム自体に傷が付いたり。

フィルム周辺に細かな埃が付いたり…

私自身だけでなく、スマホのフィルムや強化ガラスに対して多少なりとも不満やストレスを抱えている方が多いのだな…と知りました。ナインカラットのガラスコーティングを施すことで、保護フィルムなどでは守りきれない、角の部分や背面までスマホ全体を傷から守ることができました。当然のように、ガラスコーティングすることで、気泡や剥がれ、汚れ、小傷の悩みも解消されるのです。さらにタブレット、ノートPC、携帯ゲーム機器、眼鏡、サングラス…カーナビゲーションやIHクッキングヒーターまで施工が可能!

建築に携わる者として、このIHクッキングヒーターの電磁波には、懸念があり、強いご希望がない場合は、おススメできずにおりました。

20年以上自宅で使用しているのは、電磁波を軽減できるタイプのものを使用しています。

ビルトインタイプの調理器具の場合、電気かガスか二択になりますので、特に中古マンションなどの場合は、選択の余地なくIHクッキングヒーターが付いています。

健康に対する意識以外にも、汚れの付着に悩むご家庭も多いようで、防止策として表面にシートを敷いてお使いの方もいらっしゃいます。スマホのフィルムもそうですが、安価な海外製の保護フィルムには有害物質が含まれており肌荒れなどの原因になるとの報告もあるようです。住宅建設の際には、様々な部材に健康被害の無いものを選ぶのが普通なのに、最も肌に触れたり使用頻度の高いこれらの機材に施すものについては、あまり意識されていない方が多いのが実情なのです。

しかし、ナインカラットのガラスコーティング剤は純国産製の無機質なので「安全」です。

ナインカラットのガラスコーティング剤は業界最高の硬度(9H)と業界最薄(約0.003ミリ)と、一般的なガラスコーティング財の(約0.01ミリ)や保護フィルム(約0.03ミリ)など見た目の分厚さに不満を感じるユーザーの方にはピッタリだと言えるでしょう。

ガラスコーティングは、【強さ】【美しさ】【抗菌】【安全】【長持ち】とこれまでのフィルムと比較して高機能でありながらお手軽に施工できます。

施工時間(スマホ片面)は約15分、IHクッキングヒーターでは60分程度で、施工直後からお使いいただけるのでたいへんお手軽です。

これまでの不動産、建築に加え、ガラスコーティングのご相談もお気軽にお問い合わせください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です